2012年01月25日

東名高速道路 鮎沢PA 上り線のコインシャワー


今回は写真を撮ってきたのでより分かりやすくなると思う。

本当はひとつ手前のEXPASA足柄にある「金時湯」に入ろうかと思ったのだが、午前10時〜正午までは清掃などメインテナンスのため利用できない。

この寒い時期にカゼでも引かないか不安はあったが、コインシャワーを使ってみた。

鮎沢PAの建物

写真には写ってないが、赤い三角屋根が3つある。向かっていちばん左(写真では左の小さい赤い屋根)がコインシャワーの入口だ。

コインシャワー入口

使われていないカウンターを左に見て進むと、男女に分かれている。最近では女性のトラックドライバーも珍しくないので、彼女たちには好評だろう。EXPASA多賀 下り線のコインシャワーは脱衣所から独立していたので男女混合でも問題はないだろうが、女性は使いにくいだろう。

ここ鮎沢は銭湯などと同じく、手前の脱衣所で脱いでから各シャワーブースに入る。ロッカーがあるのだが、100円入れるタイプ。開けるときに戻ってくるが、シャワーの分200円だけ握りしめてくるとロッカーのカギがかけられない。

ayuzawa-pa-locker.jpg

ayuzawa-pa-showerbooth.jpg

シャワーブースは三方は完全に仕切られているが、扉が上下切れているタイプのもの。閉塞感はないが、この時期は自分のシャワーの熱もブースの外に逃げてしまう…。

網棚の左下の赤いのがタイマー。わたしはここで失敗をすることになる。

コインを入れブースに入り、赤いスイッチを押してカラン(蛇口)をまわしてお湯を出す。
あとは自宅でシャワーを浴びるようにカラン(蛇口)でお湯出したり止めたりする。

これだとタイマーが止まらないのでカウントダウンが進んでしまうのだよ。

それに気づいたのは身体を洗って「さぁ流そうか」と思ってフとタイマーを見たとき。

4分もロスしてる…………。

とにかく石鹸を流し、タオルをすすぐ。髭剃りとメガネの洗浄はやむなくパス。残り3分はカゼを引かないよう身体を温めることに使う。

幸いお湯の温度は43〜44℃くらいは出るか?いちばん熱くて。

石鹸を流しきる前にお湯が出なくなる、という最悪の状況だけは避けられた。

実は脱衣所にはこんな注意書きがはってあった。

延長できませんよ!

お湯を出したり止めたりは、タイマーのスイッチで!

教訓になった。ちなみにEXPASA多賀 下り線のコインシャワーは専用のものらしく、もともとタイマーのスイッチで操作するつくり。鮎沢もコレにしてほしい。
posted by 城崎 秀一 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自宅以外のお風呂とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
http://foreland-popular.com/
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。