2012年04月17日

新東名高速道路 駿河湾沼津SA下り線のドライバーズスポット


新東名高速道路御殿場JCT〜三ケ日JCT間が開通した。興味はあったものの、すぐに自分がどうの、と言う気はなかった。しかし、「走って来い!」とでも言われたような仕事が舞い込み、実際走ることになった。

事前の予習はほぼゼロの状態で、とりあえず駿河湾沼津サービスエリアで休憩してみる。
surugawan-numazu-sa1.jpg

NEOPASA(ネオパーサ)という新しい商業施設ブランドのかんむりをつけられた駿河湾沼津サービスエリア(SA)下り線は、4月15日午後8時という時間でも駐車場は満車だった。

ネタさがし以前に、夕食について探してみたのだが、駐車場が満車なとおり、フードコートもたくさんの人で賑わっている=仕事で利用する人間が入るスペースは少ない。

上の写真にもあるとおり、ミニストップで弁当でも買おうかとも考えたのだが、再度フードコートの足を運んだ。

一直線に伸びる通路から枝分かれするような通路に、天神屋が誘うのぼりを見つける。

天神屋といえば、【おむすび、お弁当の「天神屋」】…。実は、わたし、東名高速日本阪PA下り線でしぞーかおでん販売してる、くらいの認識しかなかった…。

表の通路に面した店に比べると店内に余裕がある。すぐに座って食べることもできそうだ。

夕飯によさそうなものを探す。午後8時という時間という時間が悪いのか、お弁当のようなものは見つけられなかった。

代わりに何を買ったかは別の機会にして、会計を済ませるときに、ふと横を見ると気になる掲示が。
drivers-spot1.jpg

予想しない設備が予想しない場所に!会計を済ませると、店内で撮影してよいか訊ねる。快く承諾していただき、今回は利用せずとも内部の撮影を行った。

drivers-spot3.jpg

更衣室が男女別れて用意されている。つまり女性も利用できる。なんのためらいもなく奥の男性更衣室へ。

massagebooth.jpg

massagebooth-1.jpg

リフレッシュブースは決して広くはないが、アコーディオンカーテンを閉めれば完全な個室になり、リラックスできるだろう。

シャワーブースの写真も撮ってきたので、明日アップしよう。
posted by 城崎 秀一 at 02:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新東名高速道路 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
http://foreland-popular.com/
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。