2012年04月18日

新東名高速道路 駿河湾沼津SA下り線のドライバーズスポット つづき


前の記事の続きである。

showerbooth.jpg

シャワーブースは、カーテンで仕切るタイプ。白いタイルが輝いていた。

showerbooth-1.jpg

今回は撮影のみで実際に利用していないが、使い方はほかの場所と同じと思われる。シャワーブースの使い方に慣れている立場、と言うのは決して自慢にはならないと思うが、シャワーブースはありがたい設備である。

locker.jpg

そうそう、ロッカーは確認しなかったが、キーを借りるタイプのようである。シャワーそのものは自分でコインを入れて使うが、リフレッシュブースにしてもシャワーブースにしても、天神屋の店員さんに声をかけてから使うのが正しい使い方のようである。

coin-laundry.jpg

コインランドリーの写真も載せておく。

コインシャワーやコインランドリー、リフレッシュブースなどは、とくにこれから汗をかく季節になるとありがたい施設である。

この天神屋が運営するドライバーズスポット。新東名高速道路では以下の休憩施設に設置されている。


NEOPASA(ネオパーサ)駿河湾沼津サービスエリア(SA)上下線
NEOPASA(ネオパーサ)静岡サービスエリア(SA)上下線
掛川パーキングエリア(PA)上下線
NEOPASA(ネオパーサ)浜松サービスエリア(SA)上下線



最後に、撮影を快く承諾してくださったNEOPASA(ネオパーサ)駿河湾沼津サービスエリア下り線天神屋の店長以下のみなさま、ありがとうございます。

drivers-spot-tenjinya.jpg

ちなみに、営業時間は24時間である。
posted by 城崎 秀一 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新東名高速道路 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
http://foreland-popular.com/
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。