2012年04月10日

谷稲葉(やいなば)うぐいすパーキングエリア


今週末14日(土)には、静岡県で新東名高速道路が開通する。完全に埋れてしまうタイプの記事だが、アップしてみる。

静岡県を東西に縦断する国道1号線。バイパスとして整備されている区間では、信号も少なく、立体交差も多い。山間部を通ることも多く、沿道にコンビニやガソリンスタンドが少ないところもある。

藤枝市を通過する藤枝バイパスの谷稲葉(やいなば)インターチェンジの出入りランプの横に、谷稲葉うぐいすパーキングエリアが平成24年2月20日10時にオープンした。

yainabauguisu-pa1.jpg

大型車54台、小型車24台、身障者用2台の合計84台分の駐車スペースを確保。地方の高速道路のサービスエリアより大きい規模である。

大型車と小型車の駐車スペースは完全に分けられている。小型車が大型車のスペースに停めることはできるが、大型車が小型車のスペースに停めることはできない。

yainabauguisu-pa3.jpg

yainabauguisu-pa2.jpg

ショップ、レストランなどの商業施設はなく、お手洗いのみの設置である。インターチェンジから出た周辺にもコンビニなどは見当たらない。車中泊などで利用するときは、食事を済ませるか買ってから来た方がよい。

お手洗いは、まだ開設したばかりなので、ピカピカである。

いくつか案内事項を。

谷稲葉うぐいすパーキングエリアは、藤枝バイパスを通過途中の利用者か、藤枝バイパスから流出するクルマが出る前に立ち寄れる施設である。県道から藤枝バイパスに流入する前には利用できない。

藤枝バイパスの下り線(浜松・名古屋方面)には、谷稲葉インターチェンジより東側、時ヶ谷トンネルと原トンネルの間に「ひといきパーキング」があったが、これは廃止されている。

谷稲葉うぐいすパーキングエリアは、藤枝バイパス上下線どちら方向のクルマも利用できる。

yainabauguisu-pa4.jpg

ちなみにうぐいすは、藤枝市の鳥である。
posted by 城崎 秀一 at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひと休みするなら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
http://foreland-popular.com/
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。